腰痛の原因
〜腰痛の原因がわかると治療ができる〜



◆腰痛の原因
腰痛の原因がわかると腰痛を予防したり腰痛をやわらげることができる。 腰痛の原因は、腰部に負担のかかる動作による脊椎、腰椎、神経などの障害、腫瘍などの慢性疾患からの症状、の2つである。

・姿勢が悪い
前かがみ、中腰、前傾姿勢。同じ姿勢を長く続ける。脚を組んで椅子に座るなど姿勢が悪い。

・疲れをためる
激しい運動などで疲れをためる。足に合わない靴を無理をして履いている。睡眠不足。

・体を冷やす
きつすぎる冷房など体を冷やしすぎる。


◆出張マッサージのお店選び方
・電話の対応が良いこと。
・風俗店ではないことを確認する。
・来てくれる人の経験や資格(免許)を確認する。
・価格が適切であること。


◆腰痛の治療法
ぎっくり腰のような急に激しい痛みがきたときの対処法として、最初に患部を冷やすことが肝心である。 しかし、椎間板ヘルニア等の恐れもある為に治療には注意が必要である。 運動療法(体操、水泳、ジョギング、散歩)、装具療法(腰痛ベルト、コルセット)、薬物療法(消炎鎮痛剤)、理学療法(温熱療法、マッサージ)などがある。 さらに、鍼灸による治療、漢方薬による治療などもある。

本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--d70a.jp/">腰.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2017 身体.jp | 前ページに戻る プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ